ステンレスキッチンシンク再生研磨・磨き

再生研磨・磨きページで入りきらなかったシンク磨き画像を専用ページでご紹介します。

東京都港区芝浦 T様宅ステンレスシンク

 

ステンレスシンク再生研磨・磨き前1−1

部分的に堆積した水垢とシンク底面に深めの傷が見受けられます。

ステンレスシンク再生研磨・磨き前1−2

ステンレスシンク再生研磨・磨き前1−3

今回は、付属備品である仕切り板も磨いて汚れを落とすことになりました。

ステンレスシンク再生研磨・磨き前1−4

全体的に綺麗に使用されていたのですが、どうしても経年による傷はついてしまいます。

          ⬇︎

ステンレスシンク再生研磨・磨き後1−1

特に深い傷までは追いませんが、ほぼ傷も消え再生研磨による美観回復ができたかと思います。

ステンレスシンク再生研磨・磨き後1−2

シンク底面の光沢は、傷を目立たせたくないとのお客様のご要望と元の光沢具合を鑑みて仕上げました。

ステンレスシンク再生研磨・磨き後1−3

仕切り板に関しても特に深い傷までは追いませんが、こちらも美観回復ができました。元がヘアライン仕上げでしたので、仕上げも同じヘアラインで仕上げました。

ステンレスシンク再生研磨・磨き後1−4

写真に写りにくい程度の小傷は少しだけ残っていますが、ほぼ思うように傷消しができました。深い傷を追いかけすぎないことで、短期間周期での再生研磨メンテナンスが可能になります。

ARC(アーク)株式会社・クリーンマスター養成スクール兼用の動画となりますが、ステンレスシンクの再生研磨・磨きの模様を動画にしていますので見てみてください!

ステンレスシンク再生研磨・磨き 動画1

テレビCMに使用されたシンクです。研磨痕を出さないために計7時間ほどかけて磨きました。

ステンレスシンク再生研磨・磨き 動画2

アーククリンサービスのシンク再生研磨は、基本的に下地を整えてから光沢を調整していきます。

上記動画のCM制作会社さまからは、こちらの動画を見ていただきご依頼いただきました。

ステンレスシンク再生研磨・磨き 動画3

お客様からの特別なご要望がない場合は、再生研磨前の光沢を尊重し仕上げます。

傷を消し、傷の深さを浅いものに置き換えていき鏡面に近づけていきますので、光沢を出す場合にはよりお時間をいただきます。

ステンレスシンク再生研磨・磨き 動画4

ビッカビカの鏡面に仕上げる際の施工方法の一つです。

鏡面は見栄えは大変良いのですが、日常生活では少しの擦り傷も目立ってしまうのでオススメはできません。デモンストレーションに近いものだと思ってください。

ただし、ご要望をいただいた際には状況に合わせ、どこまでの鏡面に仕上げるかご提案をさせていただき施工いたします。

ステンレスシンク再生研磨・磨き 動画5

ハウスクリーニングで汚れを除去し再生研磨で傷を消し表面を整えると、とても良い仕上がりになります。

ハウスクリーニングは、元々の素材の健全具合で汚れを落としてもどうしてもスッキリ美観が回復しない時がでてきますが、素材を磨き上げることでとても良い美観となります。

ステンレスシンク再生研磨・磨き 動画6

傷を除去し表面を整えるととても良い仕上がりとなりますが、ハウスクリーニングでしっかりと汚れを除去しなければ全体の美観は回復しません。

ハウスクリーニングだけではなく再生研磨だけでもないリニューアルとしても大活躍します。