先日、愛知県小牧市にて施工しました水廻りコーティング(防汚コーティング+防カビコーティング)の模様をお伝えしたいと思います。 水廻りコーティングは防汚コーティング、防カビコーティングともに透明な液体を塗布する作業となりますので、お客様の立場から見るとどんなものを塗られているかわからないものでもあります。...

再生研磨・磨き · 17日 1月 2019
当ホームページをご覧いただきご依頼頂き、現在お住まいになっている状態でのシンクの再生研磨作業となります。 <ステンレスシンク再生研磨・磨き前➀>

再生研磨・磨き · 16日 12月 2018
ステンレスシンク再生研磨・磨きには、様々な仕上げがあります。 つや消し仕上げ・鏡面仕上げ・バイブレーション仕上げ・ヘアライン仕上げなどがありますが、今回はその中のヘアライン仕上げについて。 ヘアライン(ヘアーライン)とは、髪の毛のようにまっすぐ線を引いたような模様に仕上げる方法です。 注文住宅や業務用のシンクまわりで見る機会が多いかと思います。

ハウスクリーニング · 12日 12月 2018
バスルーム・浴室には皮脂汚れ・カビ・サビ・石鹸カス・水垢など様々な汚れが付着します。 さらに、浴室に使用されている部材は樹脂(プラスチック・FRP)やメッキ・アルミやステンレスなどの金属が考えられ、洗剤選定に注意が必要な素材が多く使われています。...

再生研磨・磨き · 11日 12月 2018
先日、ネットで調べ物をしていた際に偶然面白いものを発見しました。 あるトータルリペア屋さんのサイトです。 1枚目の写真にある「施工後」ヘアライン仕上げシンクと書かれている写真を見てください。 施工前の写真と排水溝の位置が違うので別のシンクであるのがわかります。...

先日、神奈川県都筑区にて行いました水まわり防汚・防カビコーティングの模様をお伝えします。 食品から出る油汚れが付着し水垢で白くモヤモヤになりがちなキッチンシンク 皮脂汚れ・黒カビ・ヌメヌメしたカビ・サビ・石鹸カスなど様々な汚れが付着するバスルーム お掃除がおろそかになりがちな洗面台 不衛生になりやすくニオイも発生してしまうトイレ 黒カビが根を張ってしまい色が取れなくなってしまうゴムパッキン部 へしっかり防汚・防カビコーティングを施し、長期間水まわりを汚れやカビから守ります!

再生研磨・磨き · 06日 12月 2018
ステンレスシンクの再生研磨/磨きで最も重要な工程は第1〜2工程目である下地調整(傷消し)です。 シンクの厚みは限りがありますので深い傷までは追わないのが通常ですが、特に鏡面など光沢を上げる仕上げの場合には特に下地調整を念入りに行う必要があります。 下⇩の写真の2例は光沢を上げた状態ですが、光沢が上がっても大きな傷が見えています。

再生研磨・磨き · 04日 12月 2018
アーククリーンサービスのステンレスシンク再生研磨・磨きは、基本的にシングルポリシャーで全行程を行うことはありません。 曇りのない超鏡面状態にしたい時以外は、私はまず下地を整えてから光沢を上げる方法を取っています。 傷を取り下地を整える最重要過程です。

ハウスクリーニングで使用する洗剤には、アルカリ性・酸性・漂白剤・研磨剤・溶剤など多くの種類があり、それぞれに特徴や効果が変わってきます。汚れに応じて適切に選定し使用しなければなりません。

先日行いました水廻り(水まわり)防汚・防カビコーティングの模様をお伝えします。 とても喜んでいただき、「水廻り(水まわり)防汚・防カビコーティングがもっと認知されて、みんな施行すべきですよね。」と心強い応援をいただきました! 詳しくはガラスフロアコーティング日記をご覧ください。 http://glassfloorcoating.blog.fc2.com/blog-entry-45.html

さらに表示する